日々のおたより__
10月6日(水)
<礼に始まり、礼に終わる>
9月22日(水)から1・2年生の保健体育は「空手」を行っています。本日は、4回目になりました。授業内容は、前半は組手の説明と練習を行いました。コロナ禍のため組手は間隔を開けて行いました。後半は、2種類の基本の形をグループで練習しました。(写真)形のテストに向けて、お互いに動きを確認しながら練習に取り組んでいました。

<若者言葉>
本日の6限終了後、全校集会が行われました。本日の1分間スピーチは、2年生のY・Kさんと、U教諭でした。Y・Kさんは「若者言葉」についてのスピーチでした。(写真)Y・Kさん自身が「それ省略する必要ある」と思うものを2つ紹介しました。紹介された言葉は「フロリダ」と「いちきた」です。「風呂に行くから会話を離脱する」「一時帰宅」の省略形とのこと。聞き手に分かりやすく、落ち着いた口調でのスピーチでよかったと思います。

<命の大切さ>
U教諭のスピーチは、花の画像のクイズから始まりました。「なす」「オクラ」「ピーマン」など、野菜の花のクイズでした。これは、U教諭が、家庭菜園で栽培している野菜とのことでした。一番盛り上がったのは「人参」の花でした。白色の小さな花でしたが、正解者はいませんでした。「人参」の葉は、天ぷらにするとおいしいこと、命の大切さは植物からも学べると生徒に熱く語っていました。

2021年10月06日